logo-idv ico_pp

「日経産業新聞」にて「Qlear(キュリア)転職」が紹介されました

メディア掲載履歴

■ヤフー、IT求人サイト 18日開設 成功報酬1人70万円
(2012/12/04 日経産業新聞 5ページ)

ヤフーはインターネット求人サイト事業に参入する。2003年にリクルート(当時)と業務提携し、共同で求人サイト「ヤフー!リクナビ」を運営してきたが、共同運営を解消。独自ブランドを立ち上げ、IT(情報技術)に照準を絞った求人サイトを始める。
転職が成立した場合のみ企業から手数料を得る成功報酬を採用し、新興・中小企業なども取り込む。

求人サイト「Qlear(キュリア)」は18日に立ち上げ、ヤフー子会社が運営する。IT・ネット業界の200社前後の情報から掲載する。

転職が成立した場合のみ、企業に課金する完全成功報酬を採用する。1人の成立ごとに70万円を受け取る。情報掲載は無料で、管理画面から企業・求人情報をその都度更新できる。検索条件で登録者を絞り込み個別に送る「スカウトメール」も月200通まで無料。

従来の求人サービスは企業側の広告出稿で収入をまかなうモデルが代表的で、数百万円を事前に払う例が一般的。ヤフーは「中小企業などが、費用対効果の面から利用を見送る例も多かった」とみている。

求職者側は無料でサービスを使える。キュリアは交流サイト(SNS)「フェイスブック」とも連携。例えば企業が従業員のつてで人材をスカウトする場合などに活用できる。推薦状の提出を条件とする企業に応募する場合、求職者はフェイスブック経由で該当者に推薦状を依頼できる。

ヤフーはポータルサイト最大手としての集客力を生かし、初年度に登録者10万人、1000社の情報掲載を目指す。