logo-idv ico_pp

金曜日は16時に退社する。スーパーフレックスな取り組み

セールス

img_column_flex20160930
こんにちは。株式会社インディバルの営業をやっているSと申します。
今日は仕事への向き合い方、働き方を綴ってみます。

こないだふと手にした本に、
『毎日3時間残業する人よりも毎日人より1時間早くきて仕事する人の方が仕事ができ、出世する。』
とありました。

働いている時間の長さは、
3時間残業している人の方が長いですが、3時間残業している人は気持ちが後ろ向き。1時間早くきている人は気持ちが前向き。ってことらしいです。
 
「朝、もうちょっと寝たい」「ぎりぎりまで寝たい」って人は、会社に行くことや現実を避けているらしく仕事も定時に終わらずだらだら残業し、疲れてまた翌朝起きたくなくなるとのこと。

朝早く起きて会社にくる人は、攻めの気持ちがあふれているので朝からばっちり目が覚めて、わくわくしながら会社に行ってガンガン働いてさっと終わって早く寝る。そしてまた朝早く起きて活動する。ということらしいです。
 
確かに、世の中の仕事ができる人のイメージは朝起きるのが早い人ですね。
『夜3時間の残業よりも朝1時間早い出社』言い得て妙です。

さて、この本の内容に負けないようにしっかりメリハリをつけて前向きに働くために、(もちろん、朝早くきて残業をしないのは実践していますが)我々インディバル営業部隊もある取り組みを行っています。

それは、

金曜日は16時に帰っていいよー制度 。名付けて「スーパーフレックス!」笑

ルールは、毎週月曜日に自らが宣言した行動量や仕事が終わっていれば、
・金曜日は16時に帰って良し!
・明るいうちから飲みに行くもよし!
・ジムで泳ぐもよし!
・合コンに行くもよし!
という楽しい制度デス。

弊社は定時が10時~19時ですのでいつも仕事が終わるのは大体日が暮れています。それが明るい16時に帰ることができるとびっくりするくらい楽しいんです。なんだかんだと夕方から遊んで土日を迎えるとなにやら3連休だったような錯覚を覚えることもしばしば。そうやって心と体を休め、また月曜から全力で数字を追い掛ける。

そんな働き方、ちょっと 「ええやん」 と思いませんか?個人的にはいつか週休3日の会社にしてやろうとたくらんでおります。
営業 S