logo-idv ico_pp

FLYING TIGERのウィークリーカレンダーで1日のタスクを可視化すると効率あがった!

デザイン

FLYING TIGERのウィークリーカレンダーで1日のタスクを可視化すると効率あがった!

みなさんは普段、タスク管理は何を使っていますか?

インディバルでは、タスクやバグ修正をBacklog(バックログ)、Redmine(レッドマイン)、Git(ギット)を使用してタスクをチケット管理をしています。チームの誰かにタスクを依頼し、誰がどういったタスクを持っているかわかるので、チームで開発する上では必須ツールかと思います。

では、個人のタスク管理では、なにを使っていますか?
ちょっとした個人のタスクをチケットにきることはあまりないと思います。私は。
そういったタスクは、「GoogleカレンダーのToDo」を使う人が多いのではないでしょうか?
もしくは「Outlookのタスク」や「iPhoneのリマインダー」でしょうか?

これらのタスクツール、ToDoリストを私なかなか使いこなせません。
毎週毎週、やるはずだったタスクをドラックして、次の週に移動する毎日。。。

そんなわけで、今年(2016年)の1月から始めた新しいタスク管理は、アナログに戻って「FLYING TIGERのウィークリーカレンダー」で手書きにしました!それにより、1日のタスクが明確になり生産性があがりました。1時間を大切に、1日を大切に仕事をするようになり、1年経過しようとしている今も続いています。
どういったところが良かったのか、ご紹介したいと思います。

 

「FLYING TIGER」てなに?

「FLYING TIGER」てなに?
FLYING TIGER COPENHAGENhttp://jp.flyingtiger.com/ja-jp)」
北欧デンマークからヨーロッパを中心に世界規模で展開しているお店です。

FLYING TIGER店内

キッチンツールから、インテリア雑貨、文具をはじめとするオフィス用品、パーティーグッズなどの北欧雑貨を低価格で提供しています。TBSテレビ「マツコの知らない世界」でも以前取り上げられていました。店舗も増えているので、見かけることもどんどん増えそう!

 

FLYING TIGERのウィークリーカレンダーはこれ。

FLYING TIGERのウィークリーカレンダーはこれ
サイズはA4サイズくらいです。
正式名称は「WEEKLY PLANNER 2016」みたいです。
1週間が1ページになっていて日付と曜日が、横並びで枠が書かれています。
365日÷7日なので52ページで構成されています。
価格は400円でした!安い!  紙質も私は好きです。
上に、”JANUARY”のように月名が、手書きフォントで書かれています。かわいい!!
色も12ヶ月すべて違って12色あります!
あれA4サイズ・・・月曜始まり・・・これもしかして日本用の商品?

 

この商品をオススメしたい理由

この商品をオススメしたい理由

  1. 1週間が1枚ではがせるようになっているので、デスクに置いたり貼ったりできる
  2. 1ヶ月ごとに色が変わるので、月が変わったことを実感できてやる気がでる
  3. 手書きフォントが、手書きでタスクを加えるとオシャレに見える

1週間が1枚ごとではがせるようになっているので、デスクに置いたり貼ったりして常に目に入るところに置くことが可能!
裏は真っ白です。はがせるようになっているので、壁にはったりすることも可能なので常に目に入るところに今日のタスクを確認することができます。
私は、クリアファイルに入れ、デスクに置いて常に見えるようにしています。
普通の手帳やカレンダーの場合は、開いて置いて場所もとります。閉じてしまうと存在を忘れてしまいます。
1枚ではがせるカレンダーというのは意外に少なくて、とても便利です。

この商品をオススメしたい理由
何も書いていない状態の週のページはこんな感じです。
毎週毎週、キレイな何も書いていないページをはがすので、気持ちを1週間ごとにリセットできます。
そして、1ヶ月ごとに色が変わるので、月が変わったことを実感できてやる気がでる!!
パソコンやiPhoneのカレンダーに慣れている現代では、月が変わるとカレンダーをめくって絵柄や色が変わる感覚を忘れがちです。この色が変わった週は、月が変わった!新しい月だ!今月も頑張るぞ!!と思えるのです。
手書きフォントが使われているので、自分で手書きでタスクを書き込んでいくと、元から書かれている手書きフォントとマッチしてキレイに見えます。

 

私の実際のウィークリーカレンダーの使い方!!

上部に2行分くらい横に点線を引いてミーティングの予定を入れる

1.上部に2行分くらい横に点線を引いてミーティングの予定を入れる

タスクではないけれど、忘れるといけないので月曜日に1週間分のミーティングの時間と予定を入れます。
これをすると1週間のミーティング予定を把握できます。私はミーティングが多い方ではないのでこのくらいでちょうど良いです。

土日のスペースに正方形の付箋を貼って長期のタスクを書く

2.土日のスペースに正方形の付箋を貼って長期のタスクを書く

私は仕事でしか使わないので、土日は使わないためスペースがあまります。
ここに正方形の付箋をはって、1日では終わらない中長期のタスクや今は着手しないタスクを記入しておきます。
付箋にしておくと、次の週になった時にその付箋を移動させて、また貼ればいいので便利です。

今日1日のタスクを細分化して書く

3.今日1日のタスクを細分化して書いていきます。

なるべく細分化してタスクを書いていきます。1〜2時間で完了できそうなタスクに噛み砕いていきます。
大きな区切りすぎると1つのタスクで終わってしまうので、なにも進んでいないような気持ちになってしまいます。
少しずつでも、前進してタスクを終わらせていきます。
本当は、もう少し細かく分けて書いた方がいいです。
集中力が切れた時などに、なにから仕事を着手しようと考える時間を減らします。

終わったタスクはチェックをつけて完了

4.終わったタスクはチェックをつけて完了

チェックの色は何色でもいいのですが、私は赤のサインペンでチェックしていきます。
よし!ひとつタスクを終わらせたぞ!と達成感が生まれます。
逆に、赤ペンのチェックマークが少ないと、今日はあんまり進まなかったなと反省にもなります。

5.次の日の朝に、またその日の予定を記入していく

毎日、朝にその日の予定を前日の進み具合を見てタスクを書きます。
昨日のタスクは昨日のタスク、今日のタスクは改めてタスクを記入します。
昨日終わらなかったタスクは、また、同じ内容を書きます。昨日終わらせられなかったのだと再確認できるのでそれでいいのです。

 

ということで、2017年版のウィークリーカレンダーも買いました!!

2017年版のウィークリーカレンダー
よかった〜今年も売ってて!!
きっと私のように、なんだ!?この安くて使いやすいウィクーリーカレンダーは!?と思って購入した人が多かったのでしょう。なによりです。デンマーク最高。

 

まとめ

私はWEBデザイナーという職業柄、1日中デスクで過ごすので、このFLYING TIGERのウィークリーカレンダーは、 私に色々と使いやすかったです。
世の中には、たくさんのタスク管理ツールがあるので、その人それぞれに合ったツールをつかえばいいと思います。
その中で続けるポイントは2つあると思います。1つは、タスクを細かく砕いて、クリアしていっているぞ!という感覚を感じること。そして2つ目は、飽きないように工夫することです。毎日タスクを完了しては、タスクが現れる連続だと思います。それを飽きないように、毎月、毎週、毎日リセットできる工夫が、このウィークリーカレンダーにはあります。
でも、仕事ではこのアナログな方法で個人のタスク管理をしていますが、プライベートではiPhoneとMacのカレンダーを同期して予定を管理、ToDoリストは、Evernoteを使ってます。いつでもどこでも見られるのが、プライベートでは一番なので。

オフィスで働くのでデスクでしか見ない場合は、この方法は私にはぴったりでした。
みなさんの、タスク管理や、やる気のモチベーションを上げるヒントになったら嬉しいです。

2017年もよろしくお願いします。

 

執筆者プロフィール

インディバル入社6年目のデザイナーです。
アプリやUI/UXの向上を日々行っています。