logo-idv ico_pp

PC起動時にアプリケーションを自動で起動する

デザイン

img_design20170821
最近は仕事ではMacを使っているのですが、Windowsを使っていた時から
必ずしている設定があるのでご紹介します。

Windowsには「スタートアップ」フォルダというものがあり、
ここに必ず使うアプリケーションやファイルを入れておくことで、
パソコンを起動した時に、自動でアプリケーションを起動してくれる便利機能です。

設定方法

■Windowsの場合

Windows10になってから、「スタートアップ」フォルダが大変見つけづらくなりました・・・^^;もはや裏技に近いですwもしかしたら他にも方法があるかもしれませんが、以下は私が知っている手順です。

(1)メニューバーのCortana(コルタナ)アイコンをクリックします。まるいやつです。

no01_win01

表示されてない場合は、メニューバーを右クリックで「Cortanaアイコンを表示」にチェックすると表示されます。

(2)「ファイル名を指定して実行」を検索。

no02_win02

(2)の入力欄に「ファイル名」くらいまで入力すると、(3)の検索結果に「ファイル名を指定して実行」が表示されるのでクリックします。

クリックすると「ファイル名を指定して実行」のダイアログが表示されます。

(3)「ファイル名を指定して実行」の名前入力欄に”shell:startup”と入力して「OK」をクリックします。

no03_win03

「スタートアップ」フォルダが開きます。

(4)「スタートアップ」フォルダにパソコン起動時に自動で開きたいアプリケーションやファイルを格納します。

no04_win04

no05_win05

フォルダに格納したのはGoogleChromeのショートカットです。私はいつもアプリケーションのショートカットを格納しています。

これで設定は完了です!

(5)確認のためPCを再起動。

no06_win06

起動後、自動でGoogleChromeが表示されました。

■Macの場合

Macには「スタートアップ」フォルダはありませんが、Windowsの「スタートアップ」フォルダと同じような事はできます。

 

(1)システム環境設定を開きます。

no07_mac01

(2)「ユーザとグループ」アイコンをクリックします。

no08_mac02

(3)「ログイン項目」を開き、下の方にある「+」アイコンをクリックして、ログイン時に自動的に開きたいアプリケーションを追加していきます。

no09_mac03

no10_mac04

no11_mac05

追加したアプリケーションが一覧に表示されます。

これで設定は完了です!

(4)確認のためPCを再起動

no12_mac06

起動後、自動でGoogleChromeが表示されました。

 

 

この設定をすることで、PCの電源を入れるだけでアプリケーションも自動で起動するので、スムーズに作業に取り掛かることができます☆

私はこの起動時間中に身の回りの整理などをしています。

 

☆おまけ☆

間違えてブラウザを閉じてしまった!もしくは強制終了になってしまった時に直前まで開いていたタブを復元する方法

最近知ったのですが、ショートカットでも復元できるのですね・・・

 

■ショートカット(Chrome)

1、Chromeを再起動

2、ショートカットキー

Windowsの場合→Control + shift +T

Macの場合→Command shift +T

 

ブラウザの設定で、前回開いていたページを開くように設定することもできます。

■Chromeの設定画面

no13_omake01

■FireFoxの設定画面

no14_omake02

最近はブラウザの強制終了とかはあまりないかもしれませんが、この設定をしておくと安心かなとは思います。

前回終了時の続きから作業出来るのはいいですね。

■さいごに

各々自身のやりやすいように色々ツールを使ったり、PC設定をカスタマイズしていると思いますが、

少しでも参考になったら良いなと思います。

執筆者プロフィール

入社3年目のデザイナー。
最近エディターをPhpStormに乗り換えて快適なコーディング生活を送っている。