logo-idv ico_pp

己の価値を示してラスベガスへ!2018年上半期IVCA開催

others

INDIVAL Value Creator Award
悔いは残すな、爪痕残せ!!
NO GUTS, NO VEGAS!!

Indival Value Creator Award(インディバル・バリュークリエイター・アワード)とは!
インディバルが求める人物像、VALUE CREATORを目指し!
社員それぞれの情熱×思考×行動による仕事の成果(価値)を全社員で共有し、称える制度である!!

その対象は半年間の仕事「プロセス」「成果」!!
業績貢献、ナレッジ開発、新しいチャレンジ、チームワークによるスピード解決……etc、成果は人によって様々である!その多岐にわたる価値を評価し、優れた“価値を創造する人”を選出し、称え、全社で共有する制度である!!!

簡単に図解するとこうです。
インディバルバリュークリエイターアワード
本記事では、概要とともに2018年上半期Indival Value Creator Award(以下IVCA)の様子をご紹介します。

NO GUTS, NO VEGAS

NO GUTS, NO VEGAS
IVCAは半年に一度開催されるのですが、今回のIVCAでは前回とあわせた計一年間の表彰者の中から、さらに優秀者が選出されます。彼らは来たる9月、ラスベガスへ飛ぶこととなりました!
それは選出されたCREATORオブCREATORへの賞賛。もちろんただ遊びに行くだけではなく、『今年で21回目を迎える世界最大級のHR Techイベント』HR Tech conference 2018へ参加できるのです。フルートグラス片手にルーレットまわすだけじゃなく、きっと何かすごい、とても良い、すてきでスペシャルでマーベラスな、”気付きを得られる”場所なのではないかと思いますベガスなテック。
(ところで、どんな時でもいいかんじにまとまる「気付きを得る」ってすごい万能ワードですよね。)

IVCA実施要綱

1)エントリー

2018年上半期開催のIVCAで評価の対象となったのは、2017年12月~2018年5月までの仕事の成果です。
正社員は全員エントリーが必須となります。契約社員、グループ及び他会社からの出向者、また入社3か月以内の社員は任意参加です。
今AWARDのエントリー部門は以下4つとなります。
IVCAエントリー部門

2)審査

テーマは、情熱×思考×行動=成果。
エントリー作品は「プロセス」と「成果」の二つの軸で評価されます。「プロセス」はすべてのエントリーで共通ですが、「成果」はエントリーする部門によって評価軸が異なります。
IVCA審査基準

上記の評価軸を基に、審査委員会が提出作品を書類審査します。書類審査で選出されるのは、1部門につき各3組。3組×4部門の計12組が、ファイナリストとして全社プレゼン大会でプレゼンテーションを行います。その全12プレゼンテーションの中から、各部門ごとに1位、2位が選ばれます。

3)表彰

IVCAでは賞金が出ます。やったー!
「ラスベガス…実は興味あんまり無いっす。英語だしパスポート取るのが面倒くさいし…」と企画者の前で言い切る非情な社員も実際問題として存在しているのですが、彼をして「あ、でも賞金すごいですよね欲しいですね」とテンションUPさせる魔法の呪文!日・本・円!!
そんなIVCAの賞金はこんな感じです。

1位:10万円
2位:3万円
※プレゼン大会出場者は一律5,000円支給。

7月6日、プレゼン大会開催!

IVCA2018プレゼン大会
さて、2018年上半期IVCAのプレゼン大会は7月6日に開催されました。
全社員作品の中から計12組の作品が選出。錚々たる作品を携えたファイナリストによるアツいプレゼンテーションが、2時間にわたって行われました。
そんな熱闘を勝ち抜き、2018年上半期INDIVAL Value Creator Aword MVPを勝ち取ったのが以下4作品です。おめでとうございます!

IVCA2018プレゼン大会

パフォーマンス部門 MVP

・shotworksコンビニ 問題の原因を見定めて等身大の打ち手で成長軌道へ!

ナレッジ部門 MVP

・Queueを使ったレスポンス高速化!<待ち時間によるストレスや人件費、全部まとめて削減します>

チャレンジ部門 MVP

・求人倍率9.91倍を勝ち抜くインディバルの新卒採用

コラボ・コンペ部門 MVP

・『0円→30万円→360万円』~仕掛けるプロ集団へ~

プレゼン大会で発表された作品は、どれが選ばれてもValueCreatorの栄誉にふさわしい作品ばかりでした。インディバル社内に新しい価値を創造し、また全社員に共有されることで、次のVALUEを生み出す礎となることと思います。

HR Tech特別賞〜そしてラスベガスへ

IVCA特別賞
プレゼン大会は全体会へと続き、その後は楽しく懇親会へ。宴もたけなわとなった頃、HR Tech招待者の発表となりました。前回IVCAのMVP受賞者4名、そして今回MVPの4名とあわせた8名の中から、社長による選出で選ばれたのは…

HRTeck賞
8名+特別枠1名です!(写真は全員写ってないのですが。)
通期MVP全員でした!!!
バリューでクリエイターなお土産、期待してますっっ!

次のValueCreatorは君だ!

2018年IVCAはこのような形で閉幕となりましたが、もう既に次のIVCA対象期間は始まっています。IVCAの制度自体も回ごとにブラッシュアップされており、次はまた新たなステージとなることでしょう。“価値を創造する人”を選出し、称え、全社でそのノウハウを共有するIVCA。次のバリュークリエイターMVPはこの記事を読んでいるあなたかもしれません。
IVCA2018
悔いは残すな、爪痕残せ!!NO GUTS, NO VALUE!!
 
 
インディバルでは、一緒に価値を創造できるメンバーの参入を随時募集しております。
 
 

株式会社インディバル 採用情報